子育て

長崎市 個別指導塾スタンダード無料体験レポ

中1の娘が成績不調です。
自宅でタブレット学習を頑張らせていましたが、どうもうまくいきません。

私が横に居て勉強を教える限界も感じています。

実は、私も中学時代に家庭学習の教材をやらせてもらっていましたが、やっていないプリントが溜まっていくだけという経験をしています。そして、塾に行きだして、成績が上がったと母から聞きました。

塾を選ぶ際に、「無料体験授業」などで、塾の様子や雰囲気を知ることはとても大切です。

そんな私と娘の【個別指導塾スタンダード】無料体験授業レポです。
塾選びに悩んでいる親子の参考になったら嬉しいです。

私が考えている塾を選ぶ基準

  1. 個別指導塾
  2. 塾や講師の雰囲気
  3. 自習ができる
  4. 自宅からの距離
  5. 月謝

私は、この5つは大切だと思って、塾選びをしました。

個別指導塾

学校の授業は、「集団指導」です。
その授業についていけないのに、塾でも集団指導を受けてしまうと、娘にとって「やる気(モチベーション)を下げる」ことに繋がると考えました。

また、娘は人見知りです。
わからない事を積極的に聞くことができていれば、学校の授業内や授業以外の時間に学校の先生に質問して自分の分からない点を解決することができますが、それが出来ていない。

集団向けのカリキュラムではなく、娘の理解度に合わせた指導をしてもらうためには、「個別指導」が向いていると考えました。

塾や講師の雰囲気

私自身が、中学時代に塾を2か所経験しています。

1か所目は、講師の先生が苦手で、通塾することが苦痛でした。

思春期って、親にとっては何ともないことでも、受け入れられない事柄があると思うのです。

今となっては、「若かったな」と思いますが、個別指導塾だったのに、講師の先生が傍に来ることが嫌とか、勉強に身が入るわけがありませんでした。

その点、転塾した塾では、塾長ととても仲良くなり、塾がない日でも、卒業しても、遊びに行くくらいに私に合っていたという経験をしています。

娘が、「行きたい・楽しい」と思えるような雰囲気や、講師が居ることが大切だと考えました。

自習ができる

先輩ママからもらった情報で、塾の授業以外にも塾が開校している時間に自習スペースで勉強できたことが良かった。という事を聞きました。

「自習スペース!?」という衝撃を受けた私。

例えば、週に1回の通塾以外にも、塾が開校している時間に塾で自習ができるというのです。

先輩ママの子供さんは、夏休みなど自習スペースで積極的に勉強をするようになったと聞きました。

手の空いている先生には、分からない問題の質問もできたそうで、なんて素敵な話と感銘を受けました。

自宅からの距離

私は不規則な勤務をしていますので、毎回塾の送迎ができるか分かりません。

最近は、男だから女だからと関係なく夜道は危険ですが、やはり女の子の母親としては、明るい場所にあったり、自宅から近い距離で、子供自身で通塾しやすい場所であればいいなぁと考えました。

月謝

まず、子供を初めて塾に行かせるとき、塾の相場が分かりませんでした。

家計から捻出できる金額は限られています。
子供のために、塾代として最大いくらまで支払うことができるのかは、切実な問題ですよね。

個別指導塾スタンダードについて

【個別指導塾スタンダード】では、個別指導の特徴を活かして、一人ひとりに合わせたカリキュラムを作成してくれます。

学習環境作りや、定期テスト対策まで、子供が通塾する目的や状況に合わせて全力でサポートしてくれます。

また、いつでも利用できる自習スペースも完備されていて、授業以外にも自発的に学習の取り組むことができるような環境が整えられています。

【個別指導塾スタンダード】では、心理学に基づいた「褒めて伸ばす」個別指導を実践していて、やる気アップが成績に直結します。

私だけかもしれませんが、子供に勉強を教えるとき、イライラしてしまうことがありませんか?
わが子だからこそイライラするのだと思うのですが、

勉強を教えよう(親)・勉強を頑張ろう(子)

と思っていても、どちらかがイライラしてしまったら、勉強は身に付きませんよね。

【個別指導塾スタンダード】は、私が塾に求める条件にとても合っている印象を受けました。

実際に塾に通うのは娘です

娘も「良い」と思える塾でなくてはいけませんので、さっそく、無料体験授業に申し込みをして、行ってきました。

お近くの無料お試し体験を探す

個別指導塾スタンダード 無料体験に行ってみた

私が塾に求める基準「個別指導」「自習ができる」「自宅からの距離」に関しては、【個別指導塾スタンダード】の公式サイトからクリアしていました。

さて、実際に「塾や講師の雰囲気」(←ここが娘にとって一番大切なポイント)や、「月謝」に関しては、体験してみないと分からないことです。

塾や講師の雰囲気

結論から言うと、私も娘も「好感触」でした。

私は、最初から先方に「他の塾も色々見てみてから、塾を決める」ということをはっきりと伝えていました。

そのことを伝えても、嫌な顔はされませんでしたし、「他の塾よりもうちの塾がいいですよ」というような話し方はされませんでした。

体験に来たこの親子を逃さないぞ、という雰囲気がなかったことは、まず、好感触でした。

娘が無料体験授業を受けている時に、私は塾長さんと色々とお話をしました。
正直、高校受験・中学校の過ごし方について、無知であったと実感しました。

そんな無知な私の質問にも丁寧に答えて頂き、中1からの成績を上げておく必要性を更に実感しました。

近い場所で、娘が授業を受けている声が聞こえてきたのですが「あ~。」とか、納得している声を聞くと、「やはり理解していなかったか」と実感したと共に、「分かりやすく教えてもらっているな」とも実感できました。

塾長さんは、娘の期末テストのやり直しノートを見て、すぐに娘の実力や勉強方法について理解されたようでした。この点も、たくさんの生徒さんを見てきた実績があるんだなぁと思った点です。

無料体験授業が終了した娘は、「分かりやすかった」「やっぱり、分かってない所だった」というのが感想でした。

子供に合った指導を受けることができれば、「やればできる」ということが無料体験授業で分かって、少し安心しました。

実は、中1の最初の部分を指導してもらったのですが、改めて、「分かっていなかった」という事を実感し、なぜ私が、「塾に行こう」というのか少し理解できたようでした。

月謝について

【個別指導塾スタンダード】は、塾・生徒・保護者の3人の協力体制をとても大切にしてくれていることが分かりました。

ホームスタディに関しても、とても手厚いサポートを受けることができます。
単に、宿題を出すだけではなく、分からない問題を自宅で解決するためのシステムが構築されています。

娘は、タブレットでの自宅学習で成績がうまく上がりませんでしたが、塾と自宅学習の両立ができるシステムはとてもいいと感じました。

塾で使用するテキスト代とは別に、自宅学習用のテキストが必要であり、自宅学習まで網羅した金額になっているので、私が考えていたよりも「高い」というのが第一印象です。

しかし、家に戻ってパンフレットを見返したり、娘と今後の学習方法について話をした結果、「妥当な値段設定」になっていると感じました。

お近くの無料お試し体験を探す

まとめ

中学校3年間って、あっという間です。

わが家にとって初めての中学生。高校受験をするために必要な知識や、中学1年生からの心構えなど、知らずに過ごしてきました。

無料体験授業をしてみて、その知識を得ることができただけでも、とても有意義でした。

公立中学に通う娘・仕事が忙しい母。そんな家庭では、学校の先生とのやり取りを密に行うことができないのが現状です。

そんな時、「中学生」「高校受験」「勉強方法」についてスペシャリストな塾の先生と出会い事ができるのは、とても大切なことだと実感しました。

に通うなら、「無料体験授業」が必要だと痛感しています。

親も子供も、安心して・満足して通うためには、「体験」して「納得」して決めることが大切です。

塾選びに悩んでいるなら、まずは無料体験授業から行ってみましょう。

お近くの無料お試し体験を探す

こちらの記事もおすすめ!