記事内で紹介している商品・サービスは実際に利用して良いと感じたものであり、一部広告リンクを含みます。

お出かけ

喧騒から閑静な癒しを求めて~日本茶を改めて楽しむ~九州茶々

旅行やホテルの予約に【じゃらん】。そんな【じゃらん】には『遊び・体験』の予約ができる項目があること、ご存知でした??

【じゃらん】に会員登録すると、不定期に使えるポイントがプレゼントされるんですが、たまにチェックしてみると、意外なお店が『遊び・体験』の検索にヒットすることもあるんだなぁ~と実感。

「九州茶々」に予約を入れて楽しんできたのでご紹介します。

九州茶々

長崎市松山町にできた「九州茶々」。

1日8席のパフェのコースが大人気で、なかなか予約が取れないお店という情報だけは知っていました。

そんな九州茶々さんが、じゃらんの「遊び・体験」の検索にヒット!!

簡単に予約できた~!!

ちょっと緊張の入店

九州茶々さんは、とても上品な雰囲気のお店。

普段、上品という言葉からかけ離れている私には、敷居が高い感じがして、予約したものの入店するのに、ドキドキ。

でも、優しい店主のお陰で入店後すぐに緊張は吹き飛びました。

九州茶々、めちゃくちゃ癒しのお店だった

最初こそ緊張していたものの、1人で訪れた私に対して、喋りかけ過ぎずに私の様子を確認しながらお話してくれるお店の方の配慮に、すぐに緊張は解けました。

店主1人で切り盛りしているお店なので、お客さんが多いときにはほんの少し待ちの時間ができてしまうそうですが、そんな時にもゆっくりとした気持ちで待つことができそうな癒しの空間でした。

まだ小さなお子さんを子育て中というママさん店主とは、子どもの話や日本茶のお話などをして過ごしましたが、お喋りせずにお茶と甘味を楽しみたいって人には、きっとしゃべりかけ過ぎない配慮で快適に過ごせる場所だと思います。

お茶とパフェのコース

2024年3月4月のお茶とパフェのコースを頂いたのでご紹介。

パフェは2か月おきに変わるので、変わる度に足を運びたくなる!!

そして、同じように感じる人が多いようで、リピーター率が高いんだって!!

お茶とパフェのコース

食前茶
食中茶
甘味(パフェ)
食後茶

食前茶

おしゃれなグラスに注がれたスパークリングスパイスティー。

こんなキラキラしたお茶でお出迎えされたら、一気に幸せ気分よ!!

食中茶

どのお茶にするか、めちゃくちゃ悩んだけど、パフェのコースを頂いたあとに、茶葉の話になり、気になるお茶を試飲することができました。お店の方におススメを聞いてみてもいいのかもしれませんよ~。

二煎目は、黒豆と桜のどちらかを一煎目の茶葉にブレンドできるとのこと。春っぽく桜をブレンドしてもらいました。桜のにおいはしなかったけど、茶葉に混ざるサクラを見るだけで春を感じたり癒しに繋がるなんて、日本人だなぁ~と思ってしまった。

パフェ

どうやって食べたらいいの~!?って、崩すのが勿体ない気持ちと、普段上品な生活からかけ離れているから、ちょっと焦る気持ちと。

お店の方に「どうやって食べたらいいですか?」って聞いてみたら、(パフェが乗っている)黒いお皿に1つずつ取り分けて食べてもいいし、そのまま食べてもいいですよ~。と教えてもらいました。

なるほど!!お箸もスプーンも準備してあるのは、色んな食べ方OKってことなのね~と納得。

食後茶

冷煎茶と玉露のお浸しで、あま~くなった口の中がすっきりサッパリ。

お茶とパフェのコースは「和懐石」をイメージしているそう。

お茶って、トイレが近くなるイメージがあったんだけど、意外とトイレには行かなかったなぁ~。

テイクアウトやプレゼントに気軽に行きたい九州茶々

九州茶々は、ママさん店主が1人で頑張っているお店なので、営業時間は事前にInstagramをチェックした方がいい!!

私は3月下旬にお茶とパフェのコースを頂いたんだけど、その時に4月に異動する同僚や昇級した同僚にプレゼントも買いました。

プレゼントした相手からはめちゃくちゃ好評で「センスいい!」って褒められた。

すべてお店の方のセンスなんですが、私も嬉しい気持ちになりました。

別日にはテイクアウトも。

桜が満開の平和公園まで徒歩2分。

自分を癒しに、ゆっくりした時間がお店の外でも叶いました。

抹茶セットを買ってしまった

子どもの思春期は続いていますが、お抹茶を立てている姿を見て家でもお抹茶楽しみたいなぁ~って、抹茶セットを買ってしまった~。

抹茶を立てている自分や、和菓子と一緒に抹茶を楽しむ自分に、自己満足で大満足。

created by Rinker
POKALOTEA
¥6,680
(2024/05/24 18:48:20時点 Amazon調べ-詳細)

旅行のときにか「じゃらん」を活用しないのは、勿体ない!!

意外と近場に、穴場の『遊び・体験』があるかも。

こちらの記事もおすすめ!