ハムスター

ハムスター日記~2日目~

ハムスターをわが家にお迎えしてから2日目。

夏休みということもあり、子どもはハムスターにべったりです。

2日目:基本のお世話だけにしましょう

ハムスターは、警戒心が強く、神経質な動物です。

家にやって来て、1週間は、新しい環境に慣れるまで、できるだけ、そっとしてあげることが大切です。

2日目

回し車を回したり、ケージの中を動き回ったりするようになるまでは、水の取り換えやトイレの砂の入れ替えなど、最低限のお世話だけで、ガマン。
ハムスターが新しい環境になれるまで、できるだけそっとしておきましょう。

「小学生でも安心!はじめてのハムスター 正しい飼い方・育て方」より

2日目のハムスターの様子

わが家のハムスターは、「初めておうちにやって来た日」から、お腹を出して寝ていたり

初日から回し車を回したり、元気に過ごしていました。

2日目は…

よく寝て、過ごしています。

ハムスターは夜行性なので、昼間はよく眠っています。

狭いところで眠るのが好きなようです。

野菜をあげました

夏休みなので、子どもは、ハムスターが気になって仕方がない様子。

本当は、基本のお世話だけで、「そっとしておく」ことが大切な時期。

でも、我慢できなかった息子は、キャベツとにんじんを、手に持って与えてみたようです。

「手から食べてくれた~!!!!」と大喜びでした。

まだ、慣れることが第一の時期だから我慢しようね、と話をしました。

トイレとお風呂が届いた

トイレとお風呂用は別がいいなぁと思って、注文していたものが届きました。

トイレ用の紙は、硬めにできていて、噛んでほぐすのが楽しいようです。

トイレの砂から出てくるところ。

ちょこんとした「手」がかわいらしい。

暑さ対策グッズが届いた

暑さ対策グッズとして、くぐって涼む立体型のアルミ製涼感スペース「涼感キューブ」が届きました。

部屋は、クーラーを入れて、室温調整をしていますが、涼感キューブは、大正解だったようです。

気持ちよさそうに、涼んで過ごしています。

 

 

こちらの記事もおすすめ!