お弁当

初めての作り置きおかず1週間

2021年4月。子ども達が中学生になりました。

娘は中3。給食が出ます。

息子は中1。給食がないため、毎日お弁当が必要です。

シングルマザーの私ですが、息子はADHDがあり、7クラスある公立中学校では、目が行き届かないのでは…という懸念があり、私立中学校に入学しました。

いざ、子ども2人が中学生になると…お金がヒュンヒュン飛んでいきます!!

これまで以上に家計のやりくりが大切になってきます。

そこで、毎日のお弁当は、「節約しつつも、子どもが喜んでくれるお弁当」を目指したいと思いました。

遠足の時のお弁当とは違い、毎日のお弁当は、子どもが大好きなおかずだけ入れてあげるというわけにはいきません。

まずは、「作り置きおかず」で、春休みのお弁当で練習してみることにしました。

初めての作り置きおかず

今まで給食生活で、夏休みなどの長期休みの際に、お弁当作りをしていました。

私は夜勤をして、不規則な勤務をしているので、夜勤前後に自宅に居る場合があり、長期休みの際にも、毎日お弁当を作らなくても、何となく過ごせていました。

これからは、そうはいかない!!

お弁当初心者の私は、

①献立を考える
②買い物に行く
③調理

の順番で実践しました。

作り置きおかずの順番
  1. 献立を考える
  2. 買い物に行く
  3. 調理

買い物に行き、安い食材でおかずをアレンジする自信がなかったので、献立から考えるパターンです。

1週間作り置きおかずに作ったもの

1週間分作り置きおかず
  • はんぺんの塩昆布つくね
  • 豚にくのハーブ団子
  • にんじんフラワー肉巻き
  • ブロッコリーオイマヨ和え
  • 味玉
  • にんじんナムル
  • ほうれん草のツナ胡麻和え
  • 切り干し大根の煮物
  • ちくわとこんにゃくの煮物
  • ちくわインゲン

1週間作り置きおかずのために購入したもの

作り置きおかずのために購入したもの
  • はんぺん2枚 1枚89円
  • 乾燥バジル 99円
  • にんじん2本 1本30円
  • ちくわ(4本入り) 68円
  • ブロッコリー 99円
  • 切り干し大根1袋(40g)99円
  • 塩こんぶ1袋(145g) 398円
  • インゲン豆1パック 199円
  • 豚バラ肉 354円(100gあたり168円)
  • 鶏ミンチ 245円(100gあたり68円)
  • 豚こま肉 317円(100gあたり88円)
  • 合いびき肉 723円(100gあたり78円)
  • 大葉100枚 199円(1枚あたり2円)
  • ほうれん草2袋(見切り品)1袋30円
  • たまご2パック 1パック181円
  • ハム 258円
  • 大豆の水煮 78円

作り置きおかずの活用

お弁当用作り置きおかずの初心者なので、献立を一生懸命に考えて、作ってみたものの…

「これは、作りすぎたのでは⁉」という量になってしまいました。

そこで、作り置きおかずを残さず使い切るために、朝ごはん・夕ご飯にも活用しました。

1日目の作り置きおかず活用

ブロッコリーのオイマヨ和えを細かく刻み、チーズを載せて総菜パンに。飲み物は「ミロ」です。

  • はんぺんの塩昆布つくね
  • ブロッコリーオイマヨ和え
  • にんじんナムル
  • ちくわインゲン
  • ミニトマト
  • 海苔佃煮とごはん

2日目の作り置きおかず活用

ほうれん草のツナ胡麻和えと味玉にチーズを載せて。飲み物は「ミロ」

  • 豚にくのハーブ団子
  • ブロッコリーオイマヨ和え
  • 味玉
  • にんじんナムル
  • ふりかけご飯

3日目の作り置きおかず活用

  • にんじんナムル
  • ほうれん草のツナ胡麻和え
  • ちくわとこんにゃくの煮物

息子用にはこちらも追加⇊

  • 味玉
  • 焼き肉(前日の夕食の残り)

4日目の作り置きおかず活用

  • ごはん
  • 味噌汁
  • 味玉
  • ブロッコリーのオイマヨ和え
  • にんじんフラワー肉巻き
  • はんぺんの塩昆布つくね 照り焼きアレンジ
  • 切り干し大根の煮物
  • にんじんフラワー肉巻き
  • ブロッコリー
  • ふりかけご飯

5日目の作り置きおかず活用

  • ほうれん草のたまご焼き
  • 切り干し大根の煮物
  • 鶏むね肉の照り焼き
  • ふりかけご飯

6日目の作り置きおかず活用

  • 炒りたまご
  • そぼろご飯
  • 切り干し大根の煮物
  • ほうれん草とベーコンのバター炒め

作り置きおかずをアレンジ

はんぺんの塩昆布つくねには、「大葉」を少し入れているのですが、息子には大葉が不評でした…。

たくさん作ってしまっていたので、「照り焼き」味にして、食べやすいようにして夕食にアレンジしました。

買い物の時に購入した合いびき肉。

作り置きをしたその日には調理・アレンジすることができなかったので、

  • そぼろ用に味付けして冷凍
  • ドライカレーを作って冷凍

として、夕食やお弁当に活用しました。

初めての作り置きおかずをしてみた感想

1週間分作り置きおかずに使った費用:2525円

購入したけれど、すべてを活用できなかった食材もありました。

そして、初めて1週間分作り置きをしてみて、「量が多すぎた!!」というのが感想です。

そして、朝からお弁当に詰めるだけって、本当に楽でした。

今回、初めて1週間分作り置きおかずをやってみて、費用は2525円でした。

1週間分の作り置きおかずの予定でしたが、6日間で使い切ることができました。

春休み期間だったため、3人分のお弁当の日もありました。

そんな中、2525円でやりくりできた「1週間の作り置き」。

引き続き頑張りたいと思いました。

作り置きおかずの献立を色々と勉強中です。子どもが喜ぶおかず、難しい~。

教育費を貯めるために、どうやって固定費を見直したらいいかな~?とか。そんな相談が気軽にできるのが「MoneQ」なんです。

相談内容を読むのも勉強になります。

わが家の家計、大丈夫かな?そんな不安を相談できるところがあると、安心ですね。

こちらの記事もおすすめ!