子育て

ジュニア世代のサッカーリュックの選び方&おススメ3選

もうすぐサッカー歴7年の息子がいます。

年長さん、小学生時代はサッカーに明け暮れました。

中学生になってもサッカー三昧になりそうです。

練習に行く時、試合に行く時…サッカーは、荷物が多くなりがちです。

私のおススメは「サッカーリュック」です。

選び方とおススメをご紹介します。

サッカーリュックの選び方

サッカーリュックはどんなものを買うといいの?

サッカーリュックは、ナイキやアディダス・アンブロなど各ブランドから販売されています。

ギモンママ
ギモンママ
どんなものを買うといいの?

安い買い物ではないので、悩みますよね。

shizuka
shizuka
サッカー歴7年の息子を持つ私がおススメポイントを紹介します

サッカーリュックをおススメする理由

サッカーの必要物品とは
サッカーボール
スパイク
すね当て
ユニフォーム
水筒
タオル
などです。
サッカーの必要物品
  • サッカーボール
  • スパイク
  • すね当て
  • ユニフォーム
  • 水筒
  • タオル

などです。

この必要物品は、練習・試合の時にはサッカーリュックにまとめて入れておきたいものです。

サッカーボールは、チームが準備してくれる場合もあるでしょう。しかし、個人持ちのサッカーボールはサッカー少年には必須です。

スパイクは、練習・試合の時だけ履きます。

練習の行き帰りは、トレーニングシューズや運動靴など、普段履きの靴で行きます。

スパイクが削れずに、長持ちします。

サッカーリュックに入らないサッカー用品は、手に持つこともできますが、サッカーリュック1つにまとめることができると、両手が空いて安全です

shizuka
shizuka
サッカーの持ち物を、1つのリュックにまとめることができるよう設計された「サッカーリュック」がおススメなんです。

ボールも収納できるものが良い

サッカーリュックの容量も大事です。

サッカー用品をまとめて収納できるよう、容量は大切です。

サッカーリュックには、サッカー用品をすべて収納したいですね。

所属しているサッカーチームにもよりますが、高学年になるにつれて、試合も増えてきます。

  • ユニフォームを2着準備することもある
  • 冬にはアンダーシャツも準備することがある
  • 冬にはベンチコートも必要

など、学年や季節によって、持ち物が多くなることもあります。

ボールもスパイクも、ぜ~んぶ収納できるサッカーリュックを選びましょう。

雨の日にも使えて、乾燥しやすいものが良い

素材も大切です。

サッカーは、雨の日でも練習や試合があります。

ドロドロのグラウンドで走り回ったスパイク&サッカーボールをリュックに入れて持ち帰ります。

  • サッカーリュックが雨に濡れます
  • サッカーリュックの中は泥だらけです

私は、雨の日の練習や試合後は、サッカーリュックも含めて、すべてをキレイに洗っています。

shizuka
shizuka
乾燥しやすい素材がおススメです

おススメのサッカーリュック3選

わが家で活躍中のサッカーリュックはチャンピオンのものです。

サッカーボール・着替え類・スパイクを入れる場所が分かれています。

サッカーリュックにはサッカーボールを入れるところがあるのがおすすめ
サッカーリュックは衣類入れが別になっているタイプがおススメ
サッカーリュックはスパイクを入れる場所があるものがおススメ

息子は、整理整頓が苦手なので、何もかもリュックに詰め込めばいいこのリュックがお気に入りです。

おススメサッカーリュック①adidas(アディダス)

adidas(アディダス)ボール用デイパック

こちらのサッカーリュックは、ボールを入れる部分を取り外して持ち運ぶことができます。

近所の公園でちょっとサッカーの練習をする時にも、サッカーボールを安全に持ち運ぶことができます。

おススメポイント
  • ボール・スパイク・ウェア類を分けて収納することができる
  • リュックの側面には水筒も収納できる
  • サッカーボール収納部分を取り外すことができる

おススメサッカーリュック②GoodsLand

あまり馴染みのないブランドなので、ネット通販での購入になりますが、サッカーリュックとしては、「かゆいところに手が届く」設計になっています。

容量も大きめなので、長く使うことができそうです。

おススメサッカーリュック③アンブロ

こちらの商品は、サッカーママとアンブロがコラボした「あったら嬉しい」サッカーリュックです。

容量が16Lと小さめなので、サッカーを始めたばかりの低学年向きです。

こちらのサッカーリュックは、サッカーボールを外付けの収納ネットで保護して持ち運びます。

サッカーボール収納ネットのメリットとデメリット

メリット

  • サッカーボールが見えることで忘れにくい
  • お気に入りのサッカーボールを見せることができる

デメリット

  • 収納ネットを毎回取り外す手間がかかる
  • サッカーリュック内の荷物が多くなると、収納ネットを取り付けにくい
  • サッカーボールの記名から知らない人に名前などを知られるリスクがある

息子の場合は、毎回収納ネットを取り外す手間すら面倒くさいと言うタイプなので、リュックの中に収納できるものを選択しています。

ジュニア世代はサッカーリュックがおススメ

サッカーリュックは、ナイキやアディダス・アンブロなど各ブランドから販売されています。

子どもは、自分のお気に入りのサッカーリュックを使うと、とても喜ぶし、大事にしてくれます。

お気に入りのサッカーリュックで、大好きなサッカーを頑張ってほしいですね。

こちらの記事もおすすめ!