シングルマザー

洗濯機や洗濯物が臭い!そんな時どうする?買い替えの前に、プロに依頼してみませんか

洗濯機や洗濯物が「何だかにおう…」そんな事を感じませんか?

自分で洗濯機の掃除をしてみたり、洗剤を変えてみたり、漂白剤も追加してみたり…。
これ、私もやりました。それでも、納得のいく洗濯機にはなりませんでした。

買い替えかな?と悩みましたが、「プロの掃除」を頼んでみる事にしました。
洗濯機や洗濯物の臭いで悩まれているなら、買い替えだけでなく、「プロの掃除」も検討してみて下さいね。


洗濯機や洗濯物が臭う原因

洗濯機の雑菌

濡れた状態の洗濯物を洗濯機の中に長時間入れていると、雑菌が繁殖してしまいます。洗濯機の中には雑菌の栄養となる皮脂や脂肪が沢山あり、洗濯物にも雑菌が繁殖して「何度洗っても臭いが取れない」という状態になってしまいます。

洗濯機のカビ

「洗濯機がカビ臭い」という時は、洗濯槽の内側で黒カビが発生している可能性が高いです。洗濯機の中は湿度が高く、洗剤の溶け残りや洗濯物についた皮脂などをエサとしてカビがどんどん増えてしまいます。

洗剤・柔軟剤の残り

洗剤を多く使用しても、きれいになるわけではないのですが、「量が多い方がきれいになる気がする」と洗剤の適量を守れていない人が多いようです。
流しきれなかったり溶けきれなかった洗剤や柔軟剤が洗剤入れや柔軟剤入れに残っていると、そこにカビが発生する原因になってしまいます。

洗濯機の寿命

洗濯機の寿命は、7~10年と言われています。
メーカーや、ドラム式か縦型かといった洗濯機のタイプによっても寿命は異なりますので、目安と考えてください。
メーカーで部品を提供するのは約7年間なのだそうです。7年を過ぎた洗濯機は、部品が手に入りにくくなり、故障しても修理が難しくなります。

プロの洗濯機掃除を体験しました

買い替えを検討してみた

さて、我が家は、洗濯機を約10年使用しています。洗濯機や洗濯物からの不快な臭いが気になってしょうがなく、何とかしたいと思うようになりました。
洗濯機の寿命は7~10年。そろそろ故障してもおかしくない時期に来ていると言えます。

9月は増税前で、8%の内に洗濯機を新たに購入する事も検討しました。しかし、安い買い物ではないので、何件か電気屋さんをはしごしましたが、購入には至りませんでした。安いものでは4万円からありましたが、実際にお店に足を運ぶと、安いには安いなりの理由があり、私の求めているものとは違ったのです。

プロの掃除を検討してみた

まだ使用できるのに、買い替えるという事は、節約主婦にとっては、できない事でした。でも、プロの掃除をしてもらって、少しして故障の時期を迎えてしまって、使えなくなったら!?掃除代を新しい洗濯機の購入費に充てた方が賢くない?と、悩みました。

でもね、使えるものは故障するまで使いたかったんです。すぐに故障するかもしれないけど、何年も使用できる可能性もあるわけで。

そこで、今回は、プロに洗濯機の掃除を頼みました。

プロに洗濯掃除を依頼した

色々調べた結果、「分解洗浄」をしてくれる業者さんに依頼する事にしました。

見積もり依頼をした時に、「約10年使用してます」と言うと、

  • メーカーが部品の提供をするのが7年程度なので、何かあった時に、部品を取り寄せられない可能性がある
  • 汚れがこびり付いていて、洗濯槽が取り出せない可能性がある

と言われました。

また、洗濯槽が取り出せなかった場合、

  • そこまでの分解で出来る範囲の洗浄を行う
  • 何もせずに洗濯機を組み立て直して、代金は発生せずに終了する

どちらにするか選択してください、とも言われました。
完全に洗浄する事ができないのなら、買い替えようと思い、洗濯槽が取り出せなかった時には何もしない事を選択して、作業を依頼しました。

  • 約10年使用歴があること
  • その事から汚れが沢山付着している事が予想されること
  • 作業時間としては、3時間~3時間半程度かかる予想であること

という説明を受けて17000円(税抜)の見積もりでした。
その業者では、洗濯機1台あたり、14000~17000円だったので、最高額での掃除になりました。

プロの洗濯機掃除のようす

掃除前の洗濯機

柔軟剤や洗剤を投入する所の汚れがインパクトがありました!

洗濯槽を取り出した時、上の方に汚れが付いていましたが、10年使用している割にはきれいな方だと言われました。

洗濯機の下側になる部分、赤カビのような色が印象的でした。

洗濯槽を取り出したところです。洗濯槽だけでなく、周りも汚れていますね。

掃除後の洗濯機

真っ黒、黒カビだらけだった柔軟剤投入口やその近くも、きれいになりました!

赤カビのような赤みもなくなり、きれいです。

洗濯槽も、ピカピカですね。

洗濯槽を元に戻してくれています。

取り外しておいた数種類のねじを元に戻します。

専用の機械で、締めていきます。

新品のようになりました!!

 

プロの洗濯機掃除の感想

感想は、やって良かったと思いました。

とてもきれいになりましたし、洗濯機からの嫌な臭いもなくなりました。
実際に、汚れている洗濯機の内側を見る事ができたのも良かったです。

掃除中も、カビ臭いような、「嫌だな」と思い続けていた臭いがしていました。やはり、臭いの原因は「カビ汚れ」だったんだと実感しました。

柔軟剤や洗剤投入口は、取り外して洗えますよ。という事を教えて頂きました。「壊してしまったら」「外して元に戻せなかったら」という気持ちから、きちんと日頃の掃除が出来ていなかったので、着脱の方法を教えてもらい、実際にやってみて、コツを教えてもらいました。

柔軟剤投入口の取り出し方や分解の仕方を教えてもらいました。ここ、真っ黒だったので、せっかくの柔軟剤も、カビまみれだったなんて、悲しすぎますよね…

くず取りの所は、こまめに洗っていましたが、どうしても細くなっている奥の所は汚れが取れず、苦戦していたので、どんな道具を使ったらいいか(答えは刷毛でした)など、教えてもらいました。

プロに聞く機会ってなかなかないから、貴重ですよね。

まとめ

いかがでしたか?
自分でも洗濯槽の掃除をしていた事もあり、「10年使っている割にはきれいです」と、業者さんからお褒めの言葉を頂きました。
でも、自分での掃除には限界があることも発覚し、自分での洗濯槽の掃除は無駄ではないこと、やっぱりプロはすごいことを実感しました。

ピカピカに生まれ変わった洗濯槽で、また洗濯ができる事が嬉しい日々です。洗濯の臭いで悩まれているなら、「プロの掃除」をぜひ、検討してみてくださいね。

 

 

こちらの記事もおすすめ!